BLOG

SPLASHの医療用ウィッグを金光幸秀先生(国立がんセンター中央病院(東京都中央区築地))にご支援頂いてます。

日本で有数のがんの専門医である金光先生は、日々の診察や手術で超多忙の中、世界の医療発展にも力を注がれております。

 

また、がんの予防や手術後の患者さんへのケアを目的としての活動(本を監修されたり NHKにご出演)にも積極的に取り組まれております。

 

金光先生には、SPLASHに定期的(2ヶ月に一度位のペースで東京から)にお越し頂いて医療用ウィッグのアドバイスを頂いています。

 

日本有数の名医である金光幸秀先生に応援して頂いているのでとても心強く思います。

 

SPLASHは、患者さんに治療に専念して頂ける様に医療用ウィッグで少しでも貢献できる様にがんばります。

 

お気軽にお問い合わせください。

HP.       http://www.splash-wig.com
mail       contact@splash-wig.com

1枚目の写真は NHKのきょうの健康(毎週月〜木 午後8時30分)にご出演の金光先生です。

国立がんセンター中央病院の先生達。中央にいらっしゃるのが金光先生。

普段の金光先生と小川。

赤みを消した深みのある透明感が際立ったヘアカラー edol 入りました!

 

ルベルの新しいヘアカラー edol (https://www.lebel.co.jp/products/color/edol/)  を導入しました。

 

edol の他にない際立った特徴は以下の点です。

①ヘアカラーの 「赤み」 を消した透明感

②「赤み」だけを消すので傷まない

③アッシュ、マット系が濃く入る

 

赤みを消した深みのある透明感が際立ったヘアカラーです♪

ご興味のある方は、遠慮なくスタッフにお尋ねください。😊

 

 

 

 

 

edolの勉強会の様子です!  小川撮影😄

 

 

ウィッグ(医療用)をお作りしました。 http://www.splash-wig.com

3連休の前日に中学生のお嬢様がいらっしゃるお母様からお電話がありました。

 

お嬢様が脱毛でお悩みで直ぐにウィッグがほしいとの事でした。

 

早速、休明けの学校に間に合うように、ウィッグを作らせて頂きました。

 

とても喜んで頂き、お作りしたその日にウィッグをつけたまま、お帰りになりました。

 

お役に立てて本当に良かったです。

 

お母様が、私達のようなお悩みの方々にSPLASHさんを知って頂くお役に立てれば 、と言って頂き、SNSに投稿させて頂きました。

 

ありがとうございます。

 

 

 

SPLASHの取り組みを皆さんに早く知って頂き、少しでもお役に立てれるように頑張ります。

 

よろしくお願いいたします。

 

ホームページ  http://www.splash-wig.com

お問い合わせ  contact@splash-wig.com

Instagram          splash_wig

facebook            @splash wig

医療用ウィッグの講習会。 福岡から来て頂きました。

 

先日、福岡に本社のある日本一の美容総合商社ダリヤさんが作られているダリアMウィッグ(医療用ウィッグ)の説明とカットとセットのポイントを勉強しました。

 

 

 

 

人毛と人工毛でも色々なものがあり人毛100%が必ずしも良いということはありません。こちらのメーカーのダリアMウィッグは、人工毛100%(襟足のみ静電気対策で人毛ミックス)もありますが

人毛と全く区別ができない程で、その上お手入れがとてもしやすいです。全国に28社医療用ウィッグを扱っているメーカーがありますが、トップクラスに品質が良くて価格もお値打ちです。

 

 

 

 

ロングの状態からお客様のご要望に合わせて、普段、美容室でする様に鏡の前に着けて座って頂きカットをしてセットを致します。

 

着け方は勿論の事、お手入れの仕方なども丁寧にお伝えする様に心がけます。

 

医療用ウィッグのホームページとリーフレット製作中で2月上旬完成予定です。

 

少しでもお困りの方々のお力になれる様に頑張っていきます。よろしくお願い致します。

 

ホームページ http://www.splash-wig.com/

 

お問い合わせ  contact@splash-wig.com

 

メディカルウィッグ(医療用)をはじめた理由。

只今、医療用のホームページ( https://splash-wig.com )を製作中で取り扱いを決めた経緯の説明をそこでしようと思っていますが、先だってこちらで説明させて頂きます。

 

きっかけは、しばらく会っていなかった小川の知人からの連絡からでした、、。

その方はがんと闘っていました。
いまは完治に向けた抗がん剤の治療中で
お問合せの内容はメディカル(医療用)ウィッグでした。

わたしたちはその方から初めてメディカルウィッグ(医療用)の現状とがん患者の悩みを知ることになります。
抗がん剤治療をする患者さんとメディカルウィッグ(医療用)との間には二つの大きな問題がありました。

 

ひとつは
高価な商品が多く、お客さまの大きな負担になっていること

 

もうひとつは
取り扱う業者のカット技術が標準的でお客さまの似合わせやファッション的要求に応えられないこと。

そのためさらに費用がかさんだり外出がおっくうになったりと患者さんの目的に十分に応えられていない現実でした。

そこで私たちはメディカルウィッグ(医療用)をリーズナブルでファッション性の高いものにできないか
医療機関、医療関係者、専門家のもとへ足を運びました。
その中でとても機能性が高くてリーズナブルな医療用ウィッグに出会いました。

このウィッグであれば大手メーカーの商品と同じレベルの品質でリーズナブルに提供することができ
患者さんの負担を減らすことができ、さらに私たちが何年にも渡り撮影でウィッグを使用してきて蓄積したウィッグに精通した知識とヴィダルサスーンのインストラクターなどの経験やヘアサロン業界の第一線で磨いた一流のカットテクニックとセンスがあればお客さまのファッション的要求に応えることができお役に立つ事が出来るかもしれないと考えました。

 

勿論、大手メーカーのウィッグも非常に質が高くて良いものが多いので、私たちのウィッグのデザインカットで微調整のカットもさせて頂く事もできるし、その前段階のどのメーカーのウィッグが良いかのご提案もさせて頂けると思います。

 

わたしたちSPLASHは、メディカルウィッグ(医療用)を通し、がんと闘う患者さんに生き生きとした笑顔を取もどすヘアスタイルを提案し、より添っていきたいと考えました。

 

統計によるとこのようなお悩みが生じても今通っている美容室には相談できないだけでなく、行かなくなるということでとても寂しいと思いました。

 

個室でできる準備も進めています。

 

お役に立てれるように頑張りたいと思っています。

 

 

こちらの写真は、小川の知人にウッィグを似合わせている様子です。

とても喜ばれて、このままウィッグをつけて帰られました。

 

知人が岐阜にお住まいなので、場所は岐阜のアカシヤ美容室をお借りしました。

 

ホームページ http://www.splash-wig.com/

 

お問い合わせ  contact@splash-wig.com

 

 

 

 

 

 

CATEGORY

NEW ENTRY

ヘアドネーションありがとうございます。  カット後も素敵なスタイルに♪
花粉対策は、ユーグレナとジアマックス(次亜塩素酸ナトリウム)で!
ケラスターゼの新商品 GENESIS(ジェネシス) 2月19日発売です。
お家時間🏠
成人式のお支度をさせていただきました。

ARCHIVES

  • Address
  • 〒462-0807
    愛知県名古屋市北区御成通2-18 クレド御成通1F
  • Access
  • 地下鉄名城線 「平安通駅」から徒歩4分
    名鉄小牧線 「上飯田駅」から7分
  • Open
  • [平日]
    10:00~18:30 (パーマ・カラー受付)
    10:00~19:00 (カット受付)
    [土日祝]
    9:00~17:00 (パーマ・カラー受付)
    9:00~18:00 (カット受付)
  • Close
  • 毎週月曜、第2・3火曜
Loading...
<< Previous | Next >>
  1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30